So-net無料ブログ作成

作業完了しました。 [ゲーム]

ファンタシースター2ですが、ようやく全員のレベル上げが終了しました。

主人公のメギド連発でラクに稼げるってもっと早く気付いてればw


主人公

F1000075.JPG

何の欠点も見つからないキャラ。
全ての能力が200を超えているただ一人の存在。


ネイ

F1000074.JPG

こいつは中盤で離脱してしまうのでMAXまで上げれず。
どっちにしても弱いんだけど。


ルドガー

F1000073.JPG

テクニックを一切使えないパワーバカ。
でも意外と素早かったりします。
HPが400超えた唯一のキャラ。


アンヌ

F1000072.JPG

ネイを除く全キャラクター中一番足が遅い。
回復系のテクニックは必要不可欠なので彼女は外しようがない。


ヒューイ

F1000071.JPG

ハッキリ言ってこいつは弱い。
装備面でもカインズに一歩劣る上にテクニックも使えるものが少ない。


アーミア

F1000070.JPG

バランスはいいんだよな、うん。
でもテクニックは一切役に立たない。
ブーメラン女。


カインズ

F1000069.JPG

こいつだけこだわって育てました。

ラストダンジョンではどうしてだかメカにしか効かないはずのガージ系のテクニックが通用するんです。
ラスボスにすら普通にダメージが通るって言うねw


シルカ

F1000068.JPG

どろぼうって運の強さが低いのは致命的じゃないか?w
でも彼女が初期のレギュラーメンバーでした。
ビジフォンを手に入れるためには彼女が不可欠だしね。


F1000067.JPG

F1000066.JPG

HPとTPも参考までに。

カインズを如何にこだわって育てたかお分かりいただけましょう。
HP300、TP200なんて普通は達成できませんよw

ちなみに主人公の名前が「サシウツ」となっていますが、
これはこのゲーム中のテクニック「サシューツ」からきています。

私はRPGとかの主人公にカインズとかもつける根っからのファンタ党w


さて、デラもやってきました。

調子はそこそこ。日曜日にしてはがんぼった。


今日の成果。

SP
☆5
GAIA(N) FULL COMBO
☆8
HALF MOON(H) FULL COMBO
☆10
GAIA(H) HARD CLEAR

DP
☆5
GAIA(N) FULL COMBO
☆10
New Lights(A) CLEAR
聖人の塔(H) EASY CLEAR

ここがダメだよファンタシースターII(今更) [ゲーム]

F1000066.JPG

ファンタシースターII ~還らざる時の終わりに~

やっとこさレベル上限の50に達しました。

最後のレベルには80万もの経験値が必要でした。
一回の戦闘が4000弱なので200回以上戦闘しなければなりません。
戦闘もレトロゲーなので長いんで、正直大変ですw

さて、今更ながらにこのゲームのいただけないところをピックアップしてみます。


1.レベルアップのありがたみが全然ない。

 まず、先ほど述べましたが、レベルアップに必要な経験値が上昇し続けます。
私はLV50までどうにか到達しましたが、普通はうんざりすると思いますw
最後の10レベルなどは多分それまでの経験値ぐらい稼がなきゃいけないんで、
やめたほうがいいと思います!w

 それはともかく、レベルアップといえば能力値がアップして戦闘がラクになって行くもの。
しかし。このゲームではそれをあんまり感じる場面がないんです。
 上の写真でもお分かりの通り、「ちから」というパラメータがありません。
確かに「こうげきりょく」と言う数字はありますし、その数字はレベルと共に上昇していきます。
しかし!敵に与えるダメージは攻撃力に関係なく一定なのです。
 いや、正確に言うと武器をいいものに変えれば攻撃力もアップし、ダメージも増えます。
でも、レベルアップをいくら繰り返しても同じ武器ではダメージは変わりません。
 つまり、レベル1でも50でも武器が一緒ならダメージは同じ。
 レベルアップでHP、MP(TP)は上がりますが、他のパラメーターには意味が感じられない。
いや、例外的に「すばやさ」だけは攻撃順が早くなりますので変化が感じられます。

 表題とは関係ないですが、レベル49でアンヌがギグラブト覚えたんですが、
これって知ってる人いるんでしょうか?ま、役に立たない魔法なんですがw

2.戦闘がいろいろストレスがたまる!

 まず、何と言っても「ふいうち」!
パーティーが不意を打たれて先制攻撃を許す。RPGではよくあるシーンです。
しかし、ファンタシースターIIでは他のRPGにはないウザさがあるのです。
 こっちがふいうちを食らうのはいい。
しかし、このゲームが恐ろしいのは、「こっちが先制攻撃をすることはない」ということなんです。
何と言う不平等な話でしょうか。
 そればかりではありません。敵は「必ず全員が攻撃してくる」んです。
普通、不意打ちされた場合、敵の半分ほどしか行動してこないだとか、
魔法は使用できないとか、いろいろ制限があるものです。
しかし、奴らは全てフルメニューの攻撃をしてきます。
そして、瀕死になったパーティは次のターンへ・・・いやはや。

 そうなると次のターンで逃げたくなるものですが。
 このゲーム、逃走に成功する確率が恐ろしく低い!体感で20%程度。
敵が弱かろうが関係ありません。

 そして、不意打ちされる確率も20%ぐらいあります。
当然、こっちが不意打ちする確率はゼロ。やんなっちゃいます。

 他にも、
  ・攻撃が外れる確率が異様に高い。
  ・敵はHPの低いメンバーを集中攻撃してくるのに、こちらは敵のHPの高い方を優先して攻撃する。

など、ストレスがガンガン溜まっていきます。

そうそう、電源投入時最初の戦闘が異様に敵に不意打ちされるのもあります。
これ、体感で六割ぐらいありますw


いや、そんなどう考えてもクソゲーなゲーム、よくレベル上限まで上げたもんだw


ちなみにデラの話も少し。

とりあえずやってきたってだけです。
Take It Easy(DPH)に緑点灯。FLIP両鏡です。
ずっと狙ってたもんで感無量です。体感的にはKarma(DPH)と似たようなもんかなと。
スコアは出ないので若干むずいのは間違いないけどね。

今日の成果。

SP
☆5
VEGA(N) FULL COMBO

DP
☆5
Take My Life(N) FULL COMBO
VEGA(N) FULL COMBO
☆11
Take It Easy(H) EASY CLEAR

  

ゲームセンターCX#154 [ゲーム]

今回の挑戦ソフトは「メトロクロス」。

横スクロールの「走る」ゲームです。

「走れメロス」ってところなんですかね。

ひたすらに走り、ジャンプしてゴールを目指す。

当然ながら障害物や敵が配置されており、

それらを華麗にかわしながら走りきるわけですが。


このゲームは一発で死ぬタイプではないので、

いくらかミスは許されるのですが、

面によってはほとんどミスが許されないものも。

ミスしながら攻略して行く有野課長にとっては厳しいかもしれませんね。

私自身、コンティニューがあるとは知りませんでしたw

で、結局は次回へ続くとのこと。どうなりますやら。


ゲームセンターCX#153 [ゲーム]

今回の挑戦ソフトは前回に引き続き「スーパーマリオヨッシーアイランド」。

知る人ぞ知る超名作ソフトです。

キャラクターのかわいさ、高いゲーム性、練りに練られたステージ構成。

どこをとっても名作の名にふさわしい。

珍しくベタ褒めしておりますがw

私がこの手のゲームの中で一番だと思っているからこそです。

普通にクリアするならそれほど難しくはありませんが、

コンプリートを目指すとえらいことになるとかw

実に考えられていました。

それゆえ、しっかりと理論だてて攻略すればクリアできるようにできてるわけで。

ボス戦なんてその最たるものです。

課長もボス戦は結構楽に倒していましたね。

あと、ダメージを食らってもマリオさえ救助すれば死なないってのも大きかったか。




ゲームセンターCX#151 [ゲーム]

今回の挑戦ソフトは「夢見館の物語」。

メガCDと言う恐ろしくマイナーなハードを出してきやがりましたかw

ゲームとしてはCD-ROMの容量を生かした台詞たっぷりのADVとなっております。

ただ、画像は捨ててしまったのか、かなり粗く見えました。

疑似3Dとでもいえばよいのでしょうか。

恐らくポリゴンではなく、動画としてそう見せているような。

まあとにかく、いろいろと無理をしているような感じですw


雰囲気としてはファンタジックかつホラーな感じです。

洋館に隠された謎を解き明かして脱出をするのが目的。

とは言え、結局は何故そこだけが異世界みたいな世界観だったのかは判明しないまま。

アウターゾーンってヤツですかそうですかw

しかし、このゲーム、容量的にきつかったのか、かなりシナリオ的には短く、

課長も5時間でのスピードクリアとなりました。

次回は来年っすか。また楽しみです。

その前にDVDも出るんだった。それも見なくっちゃですわ。

ゲームセンターCX#150 [ゲーム]

ゲームセンターCXもついに番組十年目に突入したそうです。

そして放送150回を迎えたようで。

今回は記念という事で、「パラッパラッパー」に挑戦です。

どこら辺が記念かというと、どうやらハードがプレステってことのようでw

それにしても、初の音ゲーですよ。

「運動神経ない芸人」の有野課長にリズム感は果たしてどれほどあるのか?

一応、バンドまがいの活動をやっていた時期もあるらしいので、どうでしょうか。

と、思っていたら課長は四時間ほどであっさりとクリアしてしまいましたw

確かに、寺でいうと☆5くらいかもしれないねえ。

ま、寺はシステム的に課長が挑戦することはないだろうけど。

☆1をみっつやればエンディングだからねえw


さすがにこれが限界かもw [ゲーム]

またゼビウスで記録更新。

F1000066.JPG

とうとう2時間を切りましたw

二回ほど得点16倍状態で一周出来たのが大きかったな。

16倍とはどんな状態かというと・・・

ソル 出現32000点 破壊32000点
グロブダー(素点2500点) 40000点
テラジ 10200点
デロータ 16000点
ドモグラム 12800点

もちろん、残機は60000点ごとに増えますから、
ソルを出現、破壊すると1機増えてお釣りが来ますw

もうバグってるんじゃないかと思えるほど残機が増えます。

ああ、ちなみにそのために必要なLフラッグですが、

エリア7 盆踊りドモグラムの輪の中心
エリア10 フォークダンスドモグラムの中心
エリア13 ラインダンスドモグラムの中心
エリア15(×16限定) ハイパードモグラムの中心

×16状態になれるのはエリア15のものだけとなります。

つまり、エリア15,16をノーミスでクリアしなければ、×16状態が維持できません。
逆にそこさえ抜ければ・・・

とりあえずこれでゼビウスはおしまいかな。

ゲームセンターCX#149 [ゲーム]

今回の挑戦ソフトは「迷宮島」。

固定画面タイプのパズルアクションゲームです。

「ペンゴ」とか「ドンプル」とかと同じタイプで、

主人公がブロックを押したり置いたりして、敵を倒したり、
行けない場所にブロックを置いたりというかなり頭のいるゲームです。

もちろんですが、課長にはもってこいのゲームといえるでしょう。

ですが、結構アクション要素の強い面も多数あって、

折角攻略法が浮かんだとしても敵をかいくぐってうまく運べるかどうかも重要になってきますね。

その意味では課長向きではないかもw


とはいえ、コンティニューが無限ですので、どうにかなったようですw


寺のほうも今日もやってきた。

家の最寄にあるゲセンですが、1プレイ90Pになっておりました。

ただし、DPは非ジョイントですが。

でもプレミアムフリーが183Pだったんで、それでやればまあ何とか我慢できるのかなと。

ま、ホームにするつもりはないけど、プレフリは安いんでやりこみにはよいかもね。


今日の成果。

SP
☆6
GRID KNIGHT(N) FULL COMBO
☆7
突撃!ガラスのニーソ姫!(H) FULL COMBO
☆8
Leaving…(H) EXH
☆9
The Sampling Paradise(H) EXH
Thunderbolt(H) FULL COMBO
☆10
GRID KNIGHT(A) HARD CLEAR
突撃!ガラスのニーソ姫!(A) HARD CLEAR

DP
☆6
聖人の塔(N) EXH

昔とったなんとやら。 [ゲーム]

F1000066.JPG

3DSのゼビウスにてカンスト達成しました。

25周目14面だそうですw

トータルでは5時間53分だそうな。

目安は6時間なんで理論どおりってことだね。


このゲーム、基本的にはかなりの移植度になっていて、

プレイしていて違和感はなかったのですが、

ACゼビウスは縦画面なのに対し、こいつはワイドの横なだけに、

画面のレイアウト的にはかなり難しいアレンジをしています。

具体的には両端を黒く使用不可能なゾーンにするのではなく、

雲に覆われた絵にして、自機も進入可能にしています。

とは言え、画面は相変わらず横長なので、完全移植というわけにはいかず、

ジアラなど一部の敵がかなり手ごわくなってしまいます。

逆にブラグザカートなど一部の敵は楽になる場合もありますが。


で、最後の25周目にLフラッグがあることが判明。

これは出現させると死ぬまでに獲得した点数が倍になると言うすげえアイテムなんですが、

ラストの25周目になるまで存在に気づきませんでしたw

いや、あるいはこれは25周目達成のごほうび?

よく分かりませんが、一周目からあるのだとすると、もっと達成時間は短くできるはずですね。


まあまあ、自慢にもならない話ですが、

未だに「ドルアーガの塔」の必要な宝箱の出し方は覚えてますし、

運がよれればワンコインクリアだってできるでしょう。

まあ、昔のゲームはそれだけ簡単だったって事かな。


デラもクリアするだけなら誰でもできるゲームはありますがw

ゲームセンターCX#148 [ゲーム]

今回の挑戦ソフトは「パルスマン」。

メガドライブのゲームですが、これがかなり画面が美しい。

キャラクターがでかく、色もパステル調でくっきりしており、

メガドラっぽい滲みがなく、かなりきれいでした。


それはともかく、ゲーム的にはメガドラにはすごくありがちな横スクロールのアクションゲーム。

基本、ソニック系ですが、しかけはそれほど手が込んだものはありませんが、

ボス戦がかなり戦略的な気がしました。

敵キャラを撥ね返したり、体当たりしてみたり・・・

「ゲームフリーク」の製作ということで、

操作はシンプルかつアイデア勝負、と言ったところでしょうか。


元々、ヒラメキはある課長のこと、

順調にクリアを重ねますが、問題はコンティニュー制限w

何度やっても進まず、結局は必殺の面セレクトによるみなしクリア制度。


これってどうなんでしょう。
面セレクトやってりゃあ、いつかはクリアできそうな気がするんだけれども。

しかし、ラスボスがあっけなかったのがやたら印象的でした。

アレは絶対第二形態があるパターンでしょうw