So-net無料ブログ作成

COMICパピポ3月号 [MC関連]

銀竜の黎明#34

久しぶりですがストーリー的には進展がなかったですね。
ただ、セレスが素体として堕落していく様を描いただけでした。
ついに行き着くところまできた感じのメンバー達。
果たして反撃の糸口は!?

何か前に書いたのと全然変わらんなあ(苦笑


銀龍の黎明3 [MC関連]

今さらですが三巻をゲットしました。
18禁のマンガで三巻続くのは結構珍しいはず。
つか、まだ完結ではないですしね。
次巻で終わりになる模様ですが。

王妃にあたるローゼまでもが素体にされてしまい、
その他の師団の面々も捕らえられてしまい、これからどうなるんすかね。
原作も今月からようやく連載再開のようですし、これからも注目です。


催眠 赤 DXIII [MC関連]

アウダーズジャパン
主演 姫野愛
SαD-099

催眠シリーズの一本。
ドキュメント編、TSmc編、コンプリートDISCの三枚から成るこの作品、
単純なMCだけでなく、TSmc(タイムストップmc)なども含まれており、
かなり盛り沢山の内容になっています。

ドキュメント編では失神させたり、時間停止させたり、
挙句の果てには犬にしてみたり、「男」にしてみたりします。
まあ、自分の姿は気にならない当然系のTS(トランスセクシャルの方ね)なんすけど。

だけど、立ちションなんかもするので、結構いいかも。

その直後に「女好き」「女嫌い」「男好き」「男嫌い」の四パターンで男優と絡ませます。
これが結構すごいものがありました。単純に面白い。

ちと高いですが、MCメインと考えるとかなりお勧めの一本かと思います。


COMICパピポ7月号 [MC関連]

「銀竜の黎明」第33話

冒頭、素体となったままのローゼにあらましを語らせるシーンが。
こういうのってなかなかよい感じ。
そしてセレスの前でかつての部下たちが痴態を繰り広げている場面。
「建前のない本心を語らせる」って台詞もナイスです。
理性とか世間体とか言う心の障壁を取り去るとなると・・・
催眠状態とはそういうものかもしれないな。
今後の参考にしよう。


COMICパピポ5月号 [MC関連]

「銀龍の黎明」第三十二話
また新たな事実が発覚。
セレス、前国王、ローゼの間にあった様々な事実が発覚。
そしてほぼ全滅した武警団。
いや、全滅だけだったらいいんだけど、みんな操られちゃうってのが・・・すごいっすね。
果たして救世主は現れるのか?
次回も盛り上がりそうですね・・って、次回は休載!?
うーむ、そろそろ三巻の発売かな?


他人史 [MC関連]

「E=MC~2」さんで連載されている、
伝吉さんの「他人史」がいい感じです。
他人の過去を書き換えたり、
これから先にする事を書いたりして自分の思う通りに相手を動かします。
まるであのお話のようですね。
「事実」として書くので、相手は感情抜きにしてそう動くわけです。
そこが面白いんですよね。
純粋なMCとはまた違う感じで。どんな展開なのか、今後も楽しみです。